2007/01/11

キャベツと卵のホットサンド


ABCでワッフルを習った時に、ワッフルメーカーが眠り続けてる・・・
と思うのと同時に、ホットサンドも作りたいなあとも思いました。

パンを今は練習のためにほぼ手作りしていますが、
いわゆる食パン型をまだ持ってないため、普通サイズの食パンを焼けません。
たまたま連休時に思い立ってイギリス食パンを買って、念願のホットサンドです。

作ってから後悔ですが、2種類の味を作ればよかった。
次は、2種類の味にしよう。
今回は千切りキャベツに、パルメザンチーズ入りの溶き卵を掛けてサンドしました。
味のパンチが弱く、ケチャップを掛けて食べました。

むかーし昔、高校生だった頃に、とある喫茶店で
「びっくりパフェ」という確か高さ30cmくらいの大きなパフェと、
こんな風なプレスサンドを同時に頼むのが流行ったなあ。
パフェだけだと飽きて食べられないのですが、
ちょっと塩っ気のあるサンドを一緒に食べると何だか進んでしまうのです。

毎日自転車で、しかも学校の直前には緩やかな坂道が2km近く続き、
最後には心臓破りの坂をきゅっと上って到着する毎日だったにもかかわらず
立派な体格だったのは、そんな食生活を送っていたからに他なりません。

処で写真の上の方にあるのは、スーパースキムミルクヨーグルトに、
配偶者の実家から貰った金柑の蜜煮です。
飴のようなとろりとした感触と、特有の苦さが大好きです。

金柑は義母の実家で採れるとかで、生でもお裾分けしてもらいました。
うまく出来るかなー。
私がやると及び腰であっさりした甘さになりそう。

機種についてお問い合わせをたくさん頂いたのですが、
使用しているのはビタントニオです。
最新機種のビタントニオの一覧はこちらからどうぞ。