2006/12/27

かわはぎロール入りお好み焼き


本当はこれを半分の大きさに作って朝ごはんにする予定でした。
が、寝坊してしまったので、配偶者はジュースだけ飲み干してそそくさと出勤。
私もある程度の家事を済ませて、昨夜切っておいたキャベツと人参に、
卵や叔母から送られてきたかわはぎロールという珍味をちぎって
薄力粉、水を様子を見ながら混ぜて、簡単なお好み焼きを作りました。

かわはぎの珍味は大好物で、ほっとくとそのままどんどん食べてしまいそうで、
また彼の晩酌する時間も全くないため、折角なら料理に使いたいなーと思い。

一枚焼き上げて、ソース、マヨネーズ、青海苔をかけただけの簡単な感じで。
もう一枚は食べてる間に焼いて、何もかけない状態で冷凍しておきました。
いつかもお昼ご飯か、半分ずつで朝ごはんかな。

午後一でABCクッキングスタジオで今年最後のクラスに参加するので、
これがブランチとしてどっしりとお腹に蓄えられます。
紅茶は、ストレートのセイロンティですっきりとした飲み心地にしました。

ABCでの授業の後は、帰省土産をあれこれと調達。
以前も紹介した葵の倉でおせんべい、豆源で豆の詰め合わせ、ごまたまご。
どれも美味しいので食べたいなーと思いつつ。

帰宅して習ったパン、というかワッフルを一枚食べた処で、
いつものように焼きあがり写真を撮ってなかったことに気がつきました。
温かいうちにアルミホイルにどんどん包んでいくので、うっかり。
完全におやつなので、もう冷凍してしまおう。
朝ごはんにはあまりならなさそうだし。

今年は後半、よく自分でパンを焼いたなあ。
ホントの意味でのパン元年かも。