2006/11/06

プルマンベーカリーとおこっぺ製品で


今日まで、松屋銀座で開催されている北海道展、おこっぺ白いプリンを作っているノースプレインファーム
出店すると知って、出掛けてきました。
最初は見つけられなくて、ついプルマンベーカリーの出来立てのカレーパンに釣られてしまいましたが、こちらが思わぬ収穫でした。

男爵いもがごろりとカレーの中に入ってて、しっかり辛いカレーを少しマイルドにしています。
家ではオーブンで温めなおすと焼きたてに近く、パンもサクサクです。
添えたのは千切りのきゃべつと人参に、酢と醤油を合わせてかけました。
フレッシュジュースの他には、これも我が家定番の熱いミルクティです。
最近はオレンジペコーを延々と飲んでいたりします。

さて昨日松屋に出直し、おこっぺプリンを再度探すととても奥の方にソフトクリームの長蛇の列が。
ああ、いいなあ、と思いつつ、プリンのケースの前に。

クリームかぼちゃととうきびプリンが新顔!
かぼちゃの味がストレートに出ていて好きだなあ。
とうきびプリンは説明の通り、コーンポタージュみたいで食事代わりになりそうなくらい。
ヨーグルトも初めて食べてみたけど、そもそもの牛乳の質がいいから何作っても間違いがないんでしょうね。
白いプリンもこんなに早くまた食べられると思わなかったので、再会が嬉しい限りでした。

あまり物産展は行かない方なのですが、今回ばかりは胸躍る北海道展でした。