2006/09/22

東京:恵比寿「サリュー」


一度ディナーで行ったこちらのレストランに今度は気軽なランチをしたくて
ふじこさんと平日ランチデートしました。
去年鎌倉でご一緒して以来、あれからお互い暮らしが大きく変わり、
幸せな報告をするために話は尽きません。

ランチもプリフィクス(2625円+サービス料10%)で、コストパフォーマンスはやはりよく
とても満足のいく内容でした。

前菜は、サンマかカニで迷いつつ、二人ともサンマで。
イカのリゾットオリーブソースの三つの山の上にサンマのソテーがそれぞれ乗っていると云う
細長い皿のリズミカルな盛り付けで早速気持ちも盛り上がります。
サンマは脂がのってるし、フレンチで食べるとこんな風なのかと感心するやら楽しいやら。

メインは、私はサーモンを選びました。
少し深みのある更にふっくらと低温でローストされたサーモンの切り身の上に、
かぼちゃやキノコ類が賑やかに乗り、白菜入りのクリーミーなソースが張られています。
ソースと云うよりはむしろスープと云った方がいいのかな。
カプチーノ仕立てとまでは行かないけど少し泡立っていて、ほんのり優しい温かい一皿でした。
マイタケもローストしてあるのか、旨みがぎゅっと残っているのが噛んだ時によく判りました。

ふじこさんの仔羊も柔らかく相当美味しかったよう。
こちらもお野菜たっぷりでしたね。
お手頃価格なのと、お野菜たっぷりって処が女子の心をくすぐるんじゃないでしょうか。

デザートは、白ゴマのプリン。
白いムースの下にプリンが隠れています。
ああ、でもイチジク大好きなので、タイム風味のジュレ部分と一緒に口に運ぶひと時もよかったなあ。

コーヒーで締めくくり、お店を後にし。
ボリュームあるランチを食べたからには、当然歩きたい気持ちになり、
あれこれと引き続きお喋りしながら、あっという間に渋谷まで。
すると今度は原宿にふじこさんが行きたいお店がある・・とのことでそのお店を教えて頂くべく
更にてくてくお喋りしつつ歩きました。
辿りついたcinq(サンク)は、シンプルで質の良い雑貨たちがたくさん。
ふじこさんご愛用の野田ホーローも各種ラインナップが揃っていました。

たっぷり楽しんだ午後、半休とって頂き有難うございました。
あれから晩ごはんも入らず、ですよ。