2006/06/27

東京:人形町「越路」(閉店)


もうずーっと、すばるさんのかつての思い出の創業昭和31年のレトロカフェ「越路」に
一緒に行こうと話し初めて幾年月か・・・。
念願かなってようやく、仕事もそそくさと終え、半年振りの再会をこの店でいたしました。

私はハンバーグとドイツの焼きソーセージ定食、
すばるさんは北海道シチューと焼きソーセージ定食、どちらも\1,500で満腹です。
ハンバーグも焼きソーセージも、肉を細かく叩きました的な歯応えがあり、美味しかったです。


ご飯かパンが選べ、私たちは迷わず丸十パンを。

ふんわりふかふかの優しいパンに、バターが染みています。

そしてこのお店は何より店内のインテリアに長年培った趣があり、
しかも居心地がよいのです。
飲み物も付いてるので、都合3時間、あれこれお喋りをしてすっかり寛いでしまいました。
こちらのお店を居場所にして仕事をしていた人も居ると云う話題をアド街ック天国で見ましたが
納得してしまいます。

すばるさんとは2005年秋まで居た職場の同僚で、
よく一緒に帰っていたのですが、その頃のような気持ちにスーッと戻ってお喋りしました。
今度は、ワンコインパフェ、行きましょうね。