2005/09/04

東京:有楽町「CAFE FREDY」


この日は、その後もう行ける日が見つからない為
有楽町にNANAを観に行きました。
我慢できずに大いにネタばれです。

去年だか一昨年だか、ひょんなことでNANAを読む機会があり
これは大変話題作なのだ、と云う事も知りました。
若い人には人気なんだろうなあ・・・
上手い具合にティーンが憧れる世界を形成しているなあ。
可愛らしい服と可愛らしいインテリア、
しかしこれだけの物を揃えるにはいったい幾らかかるのだー。
ヴィヴィアン ウエストウッドですよう。
あたしゃ人から貰うハンカチがかろうじてヴィヴィアングッズの精一杯。

さて、映画は、まあよく再現しようとしているなあという感じ。
宮崎あおいちゃんのハチが大層かわいくて、
まさにハチらしく苛々させられた。
あの子は流石に上手ですね。
中島美嘉のナナは、棒読みでちとつらいが、
なんせあの女子二人が華奢でスタイル良くて、
ヴィヴィアンはこういう子達に着て貰うべく作られてるのですね。
私はおとなしくハンカチ握り締めておきます。

707号室の窓から見える「絵」もとても綺麗でした。
インテリアなんかよく再現していますなあ。
でもあんなにみんな煙草ぷかぷかされちゃ
折角のお部屋がヤニ臭くなります・・・
あ、これは漫画に忠実だから全然かまわないんだけどね。

そうそう、章司くんもなかなか好きでした。
引きつった笑いが、ハチに対してたじろいでる感じが出てて。
あれは演技なのかそもそもそういう笑い方の子なのか。

幸子役の子がまた、漫画で読んで私がキリキリと歯噛みしていらついた
「わざとだよ?」を独特のアニメ声で巧みに云いやがる。
むきーっ。
章司くんのことは好きだし、ハチが使えない女であることも判るが、
幸子だけはどうしても厭だ。
私は一貫して幸子のことがとても嫌いです。
が、配役は絶妙、地味顔でアニメ声でけなげ風。

にしても蓮・・ええええ?
裸のシーンがあるなら、腹筋割れるまで鍛えておこうよ。

そしてあれで終わり?
きっとNANA2とか、テレビドラマとかで繋げて行くんだろうなあ。
驚くほど何のカタルシスも得られないまま時間切れでした。

で、巨大なお遊戯プロジェクト鑑賞の後は、こちらのカフェでランチ。
グリルサンドランチ840円はジャーマンポテトをチーズとともにパニーニ仕立て。
ボリュームのあるとても美味しいサンドでした。
お供のドリンクは、映画の登場人物に敬意を表し
甘い甘い キャラメルミルクに。
配偶者はドライカレー&ストロベリーミルクで、
辛かったり甘かったりで大忙し。

コーヒーゼリーのデザートつき。

混雑しだした街を後にしました。