2005/04/02

ガルバニャーティのパン


アロマイタリアンの後、六本木ヒルズのgarbagnatiで
あれこれとパンを買い込みました。
そして、その後、ブケ・オ!・ブケ でブーケを買い、
春らしさをテーブルに取り込み、自分へのトリートメント。
お花は一週間経った今もとても明るく咲いています。

ノーチは胡桃入りのパンで、ニンニク風味のクリームチーズをつけるとより美味しい。
パンはこのほかにも小さなのを2個ばかり購入し
当日の内にお茶と一緒におやつとして頂きました。
カスタードクリームが入った、大き目の親指くらいのパンが印象的。

昨日は、ロフトプラスワンでの「島田洋七の笑魂伝承」のトークライブ。
ゲストは笑い飯で、これまた期待大!
急遽、同僚のお笑い好きの伸子さんをお誘いし、
終業後は逃げるように会社を後にし、一路新宿へ。

席に落ち着き、飲み物や食べ物をオーダーし、カンパーイ。
まずは一週間のお疲れを取り払いました。
一部は恒例、洋七さんの「がばいばあちゃん」話で
昨日から映画がクランクインしたことや、アニメ化も進んでいる情報などを
教えてくれました。
楽しみだなあ、本も買おう。
ちなみに「がばい」と云うのは佐賀の方言で「すごい」と云う意味。
福岡の私は知らなかったのですが、
信子さんのお父様は佐賀出身で「がばい」をネイティブに使うため通じていました。

休憩後これまた恒例の、文太のさむーいギャグをはさみ、
いよいよ笑い飯を迎えてのトークです。

一昨年のM-1では、博物館ネタで本当に笑い死ぬかと思った記憶が鮮やかな彼ら。
去年のM-1の時も優勝候補の呼び声高かったのですが、
全国民が「あれ?」と思ったあの始末。
洋七さんも審査員席で困ってしまっていたそうです。
とほほ、でも相変わらず期待していますので頑張って欲しいです。

この日は洋七さんの株式講座がメインになっていました。
仕事がギャンブルみたいな物だから、ギャンブルだけには手を出すな、
やるなら株を買って知らん顔して寝かしとけ。だそうです。
師匠おすすめの株を幾つかお勧め頂き、
会場の多くの人がそれらの株をきっと買うことでしょう。わはは。

伸子さんの初・ロフトプラスワンも、大爆笑で過ごすことが出来
本当によかったです。
これからも笑って生きて行きましょう。