2005/02/19

東京:人形町「BROZERS'」


突如として起きた職場のハンバーガーブームにより、
グルメハンバーガーのカテゴリを知った私は、
もうハンバーガー好きを公言してはばかりません。
(ただしグルメに限る)

綺麗な赤がテーマカラーの70年代のアメリカンな店内、
オーダーしたのはアボカドチーズバーガーとレモネード。
専用の二方が閉じられた紙に入れて、がぶりとかじります。

バンズは表面が香ばしく、ごまが良い味出しています。
全体をまろやかにするアボカドとチーズ、
BBQソースがかかった肉の味が野性的なパティ、
惜しげもなく折り畳まれたたっぷりのレタスに、トマト。
実に美味しい。



サンドウィッチ食べてる時のようにピクルスが欲しくならないのは
レタスがたくさんあって、口の中が瑞々しいから?
おまけについてるポテトやオニオンフライは、おまけって感じでしたが
あのハンバーガーの存在感が何よりも他を圧倒するのであろう、
と思いました。