2005/02/06

東京:両国「Howdy2」(閉店)


カフェ不毛の地:両国にニューズデリがプロデュースする
野菜や果物を提供できるセルフ式のカフェができました。
この場所は、お店が長持ちしない立地で、
ランチメンバーははらはらしながら今後の成り行きを見守っています。
内容的には全然悪くないけど、両国でやっていけるといいなあと
応援しています、お願い頑張って。

オーガニックのものを使ってるだけにお野菜も美味しい。
この日ランチに選んだのはランチセットのベーコン・レタス・トマトサンド。
ベーコンも厚めだしがっつり食べ応えがあり、
間違いなくパンはダブルソフトだけど焼き加減もかりっとしてよし。
ダブルソフト食べたの、どれくらいぶりだろう、10年近く久しぶり?

メニューにプチサラダとありましたが、全然プチじゃないです。
レタスや紫キャベツ、豆、豆腐、たまねぎ(これはやや苦手)がどっさり。

ドリンクかスープが選べますが、ジューサーでその場で作ってるのに惹かれ
グレープフルーツミックスを。
美味しい~この手の新鮮な物って、無かったのよね。

通常価格880円ですが、割引チケットがあれば680円です。
もし行かれる方は、通りに面したサンプルのとこに
チケットが置かれている場合があるのでそれを握り締めてGO。

サンドウィッチは他にもベーコンレタス版と、ツナたまごがありました。
たまごは目玉焼きの黄身がとろとろで、食べる際にご注意。
(ランチメンバーが流出事件を起こしました)
五穀米を使ったご飯モノのセットもあり、こちらも試そうと思いますが
両方試したメンバーによれば、サンドウィッチの方がオススメとのこと。

朝ごはんも行ってみたいんだけど、朝ごはん至上主義の私は、
ご飯抜きで一時間の通勤に耐えられず、途中で行き倒れると思うので無理。
休日にわざわざ朝ごはん食べに会社くんだりまで行くのも、ねえ。

追記:2005年2月9日
ご飯モノもテイクアウトしてみました。
一つの大きなカップに何もかもご飯と共によそわれるから
ご飯モノは店内でお皿に並列に盛られた物を頂く方が良さそう。
テイクアウトならサンドウィッチがやはり我がランチメンバーの
統一見解として発表されることになりました。
今日のバイト君、私のオーダーを20分近く放置するなよ~

追記:2005年2月末で閉店しました。
当日の午後一でその情報がランチ仲間に駆け巡り
「とうとう・・」「思ったより早かったね」「あの場所は・・・」
などとみな同じ感想を述べていました。
も少し早く知ってたら、最後の日はサンドウィッチやジュースを
買いに行ったのになあ。