2005/02/05

東京:青山「PURECAFE」


3ヶ月ぶりくらいにLauraと会い、夜カフェ。
コスメショップAVEDA1Fの一角にあるベジタリアンカフェです。
私たちが選んだのは、ディナープレートセット\2,100で
内容は割りと自由に選べます。
私は豆乳のコーンポタージュスープとベジタブルタルト、中国茶。
Lauraは、セロリのスープ、玄米と厚揚げのグラタン、赤ワイン。
小さなデザートも付いています。
見た目よりボリュームたっぷりで、
食後は「ふいーっ」とひっくり返りたくなるような満足感です。

スープは具がどろりと濃厚でまさに食べる感覚。
味も優しく、胃に負担がありません。
タルトは、素朴なタルト生地にぎっしり詰められたマッシュポテト、
マスタードの刺激がほんのり少しアクセントになっています。
そこに、ほうれん草やグリルした茄子、
金時豆などが盛り込まれ、これまたすこぶる健康的。

Lauraも自分のオーダーしたのを「美味しいね」と云っていました。
あれこれしばらく会わなかった間の近況報告などしつつ
日本語がさらに上手く、特に微妙なイントネーションが自然になっていました。
それを褒めると「全然!ずっと英語ばっかり喋ってたから」
私もローラの送別会以来、英語を使う機会が無かったので
お互い楽な方を使って、傍目にはもうめちゃくちゃな会話の二人でした。
クイズのようでもあり、かなり楽しい。

ちなみにこのカフェ、単品のデザートもとても美味しそうでした。
朝ごはんもやってるらしく、気持ちのよい清々しいごはんが食べられそう。