2005/01/02

東京:浅草「むぎとろ」


今日は、とあるご一家にお呼ばれし、お正月らしい懐石を頂いてきました。

お屠蘇から始まり、まず運ばれてきた祝肴の膳に一同感嘆の声をあげつつ。
とろろに金箔がかかったり、
山芋が羽子板の形に抜かれてたり、
海老にイクラが乗ってたりと手の込んだ仕事振りなど素敵でした。


古い建物を大事に使っていて、私たちのお部屋にいても
廊下の歩く足音の振動が伝わってくるのも面白い。

思わず升酒も頼んでしまい、昼間っから大層上機嫌になりました。
椀、お造り・・と7品がゆったりと運ばれて
お待ちかねのむぎとろの登場です。
絶品のとろろにほろ酔い加減もしゃっきりとします。

最後には黒豆のムースが運ばれ、満足満足。

と思いきや、お土産のお菓子の盛り合わせも。

どれも美味しく、特に手前の白いあられは後を引きました。

その後、大変な人込みの浅草寺へ6人で突入。
おしくらまんじゅう気味でそろそろと近づき、
もみくちゃにされながらの初詣第二弾でした。

お出掛けして目出度い感じのものを頂くという
お正月の過ごし方もなかなか楽しいものでした。