2004/11/06

ABC ライ麦パン


先週のABCクッキングスタジオのRはライ麦パンでした。
最初の材料を混ぜる時が胚芽パンのように重たく感じ
しっかりとどろどろになるように混ぜるのがコツで、
イーストの働きを助けます。
発酵する度に、また焼いていると
思った以上に大きく膨らむので驚きました。

焼き上がりはパリパリしてますが、時間がたつとシワシワになるので
これからライ麦パンを焼いて写真を撮ろうとしている方は
すぐに撮った方が良いですよ。

その翌朝のごはん。

一枚は、そのまま風味をかみ締めるように。
一枚はトーストしてバターを塗り、香りと歯ざわりを楽しみ。

ボイルしたソーセージや、キャベツと人参のサラダ、
ダージリンティと共に。

ライ麦は25%程度なので、全然パン生地は黒くありません。
黒いパン生地だと扱うの大変なんだろうなあ。

処で、今日は数週間ぶりに車にエンジンかけようとした・・ら
バッテリー上がってました。がーん。
そのまま引き返して、パソコンに向かってしまいました。

最近何かと身辺整理してます。
誰だっけなあ、昔読んだエッセイで、暮らしのことや雑貨のことを書いてる人。
昔はあれこれと雑貨や食器などを集めたけど、ある年齢のあたりで
ぱったりとシンプルな暮らしに惹かれて殆ど処分してしまったという話を
うろ覚えですが頭にあり、いつかそういう日が来るのかと思ってたら来たみたい。
一回暮らしが変わったときにそういう時期が来たけど
今また、身の丈にあった暮らしをしたいなあと思い始めました。
本当に好きなものだけと共にね。