2003/05/05

ピクニックのお弁当


ピクニックのお弁当

昨日はおべんと持ってピクニックへ行きました。

右下は、おにぎり2種。
あみえびの佃煮を混ぜて握ったのと、
たけのこご飯を握ったの。
筍は、派遣仲間の弓子さんからの頂き物で、
仲間の山で豊作だったのだそう。
新鮮で美味しい筍を人参、油揚げと共に出汁や淡口醤油で炊き込みました。
中央には播州特産の自家製いかなごの釘煮。

時計回りに、次はゆで卵。

更に、生春巻きの皮でサラダを包みました。
マロニーを茹で、ツナとマヨネーズと、以前買ったアジアめんの粉末香菜を混ぜ、
レタスに包んだ上で、生春巻きに包みます。
この皮はいわしさん宅にお邪魔した際、お土産に頂いたもので、
私はまだまだうまく巻けないでいます。
一袋巻く内には上達していることを自分に誓っています。

その上の小さいビンは、スイートチリソース、見えないけど同じ仕切りには
またもや弓子さんに頂いた山椒塩。
どちらも食欲をそそる名調味料です。

右に移り、ちくわにキュウリを通したもの。
つい先日お昼の話題にのぼり、(ローラがちくわ好きなのです)
この食し方は永遠のベストセラーだという結論に達して懐かしくなり。

右上はトロピカルフルーツゼリーですがteaページにてご紹介

ジャスミンティをたくさん作ってポットにいれ、
近所の公園へてくてく歩いていきました。
ごくごく普通の公園で、人もさほどいなくて、
休日にはこんなゆるゆるな過ごし方もリラックスできて最高。

味を占めて、今日はドライブがてら洗車して
石窯で焼いてるパン工房でパンを仕入れて、やや有名公園を目指したのですが、
全然駐車できず、また垣間見た公園内の人の群れにうんざり・・・。
すごすごと家に戻り、昨日の公園へオレンジジュースと一緒にパンを持って行き
涼しい木陰で心地よい風に吹かれながら、お昼にしました。