2003/01/13

自家製パルメザンチーズブレッド



パルメザンチーズブレッド、ほうれん草の卵とじ、
ポテト サラダ、林檎(アルプス乙女)、ミルクティ(イングリッシュブレックファスト)

チーズブレッドは以前から焼いていましたが、
クリームチーズだったり、ピザ用のとろけるチーズだったりでした。
今日はパルメザンチーズを1斤に対して20g程度混ぜ、
砂糖を半量にして焼いてみました。

チーズの塩気がいきわたり、独特のモチモチ感が出てなかなか美味しい。
パンケースに上から入れたから、パンの底の方にチーズ色が強く出ていました。
粉に最初から均等に混ぜてみるとまた違うのかな。

一人当たり1/2把のほうれん草はソテーして、ハーブソルトでしっかり味付けし、
溶いた卵をざっとまわしいれて軽くとじます。
卵には味をつけず、ほうれん草の方の味をいきわたらせます。
ポテトサラダはしずかさんちからのお土産。
美味しいお惣菜を買える商店街があるのが心底羨ましい。

気分次第でサラダか卵をパンに乗せつつ、
朝の光が日増しに冴え渡るのに気がついて、
春がますます待ち遠しくなります。