2001/10/16

いしもちのお弁当



焼き魚(いしもち)、人参の胡麻あえ、イタリアンパセリと茹で卵のサラダ、しそご飯

この週末、仕事仲間の美由起さんがうちに遊びにきてくれました。
遊びにって云うかPCに詳しい彼女に
新しいソフトの使い方を講習にきて貰ったのですが。
割と家同士が近いので、車で送り迎えをして。
彼女のお宅に送り届けたら、ご両親が釣りから帰って来られた処で
誘われるがまま晩ゴハンにあずかりました。

この日の収穫はいしもち、新鮮で美味しいお刺身を頂きました。
写真を撮り損ねて大変悔しいのですが、山形の郷土料理の「もってのほか」も。
食用菊の美しい紫の彩りとすり胡麻の香り高さで
ご飯を遠慮せずにお代わりしてしまい。
菊はおひたしでもたくさん頂き、デザートには栗。
季節感溢れる贅沢な食卓でした。
しかも美由起さんのご両親のお話も楽しく。
彼女はいつも会社でもムードメーカーで楽しい話をしてくれるのですが
なるほどこのように培われたのかと感心することしきり。
一人は気楽だけど、こういうシーンはとてもほのぼのして
あったかいなあと思いました。

お土産にもいしもちを頂き、翌日のお弁当に。
ちゃんと焼き魚を!と思ったのですが崩れちゃったので
ええい、ほぐして持っていくわ!と路線変更。
せっかくなのにちょっとみっともない状態になってしまいました。

美由起さんたちの別荘がとある場所にあるので、
来年は私も図々しく進出を心に決めています。
ご馳走様でした~