2017/05/07

東京:駒込「ガンコンヌードル」


久しぶりにこちらのお店でラーメンを食べることにしました。
私は塩レモンそば850円。なんという美しい色合いでしょうか。しかもスッキリ爽やかな美味しさ。蒸し鶏の塩麹和えもいい感じでした。
トッピングのレモン、全部食べたいくらいでしたがどうなんでしょうか。
夫はフレッシュレモンの冷やし中華900円、写真の手持ちは無いのですがそちらも大変美しい彩りでした。

ゴールデンウィーク中はよく餃子を食べました。宇都宮では一食のみでしたが、うちの近所でも2軒行きました。この期間中に3回餃子というのはいろんな料理が世の中に存在する状況で高い確率だと言えます。

で、思ったのは、酢醤油で食べるのがオーソドックスで一番おいしいなと。
最近は酢胡椒が流行っていたので乗っかって食べていましたが、私の好みは酢醤油だったなと気づきました。
辛い物を積極的には摂らないので、ラー油も入れません。8:2くらいの割合で酢が多い酢醤油です。

そういえば松重さんの焼く餃子を食べたいな。勿論酢醤油で。1月期のドラマ『バイプレイヤーズ』を録りだめていたのを、ある夫が居ない日に一気に2話から12話まで見ました。松重さんは何かと餃子を焼く役でした。

毎回毎回実に面白いです。現実と虚構を巧みに織り交ぜて、不思議な感覚に包まれてしまいます。そエンディング前のバイプレトークまでも余すことなく楽しめます。

松重豊さんと光石研さんの二人だけのシーンでは同じ福岡県出身ということで、結構な博多弁で会話するのが楽しみでした。ある時は、遠藤憲一さんも巻き込まれてちょっと知ったかぶりしてしまうシーンもほほえましい。
「ぐらぐらこいたー」ってのは私の年代ではもうあんまり使わないけど、懐かしい怒り表現。
「くらすぞきさーん」って男子はよく言ってたな。大体本当に手は出さないけど威嚇として使うイメージがあるのだけど、松重さんや光石さんが言うとなんだかひたすら可愛い。

第2弾があると嬉しいなあ。