2017/01/21

東京:神保町「翔山亭」


先月のことですがあるプロジェクトの区切りがついたので、一緒に頑張った同僚と少し贅沢なランチをしようということでこちらへやってきました。焼肉屋さんなのにお店に入ってすぐお香の良い香りに包まれて、それだけでほんわかといい気持ちになれます。

迷いに迷って、百年牛丼にしました。1,500円くらいだったかな。もうお肉の美味しさにうっとり。味付けも程よい上品な甘辛さ。

牛丼自体滅多に食べることがないのですが、お肉が美味しいと牛丼もいいなあと思えます。近々もう一つ区切りがあるのでまた行くことにしようと画策しています。