2016/12/31

豚肉と野菜炒めのお蕎麦


年越しそば兼夕食は夫が作ってくれました。
豚肉とたっぷりのニラともやしを炒めたのを熱々の日本そばのトッピングにしたものです。

私は体調を崩したため前日はあまり食べていなくて、この日は回復傾向、その手助けとなる材料と成分がしっかりと詰まっていました。

紅白は相葉さんの司会ではありましたが、ウラトークチャンネルに呼ばれた西川貴教くんを応援する意味でもそちらに合わせて聞いていました。
歌手として呼ばれなかった悔しさも十分判りますが、仲良しのPUFFYの盛り上げもしっかりと行い、爪痕を残せたので私は最大限に褒めたい。楽屋トークの方も司会だっけ?というくらいにしっかりと回していて、「うんうん、頑張ったよ!」と心の中でスタンディングオベーションの勢いでした。

評判のよろしくなかった様々な演出、タモさんとマツコのも私はシュールで好きでした。なんか好き勝手に斜めな感じで楽しんでる気がしまして。
それよりも真田丸関連の演出がもっとぐっとくる感じであるかと思いきやかなりの肩透かしであった方が残念でした。
シン・ゴジラは良質な歌で戦うって少しずっこけましたがある意味NHKらしい優等生的な使い方かもしれません。撮り下ろしの映像があって面白かったです。

都庁のプロジェクションマッピングはすごかったなあ。Perfumeの時の毎度おなじみのライゾマ新作を見るのも楽しかったです。
相葉ちゃんが大トリの嵐としてのパフォーマンスの時に緊張がほぐれたのであろうところと感極まってしまったのとでウルウルした処で私も「よかったねえ、がんばったよう」と親戚のおばちゃんの気持ちになりました。
忙しいときに明らかにほっそりとしてしまう相葉さん、年末のいろんなお仕事がありながらの大役本当にお疲れ様でした。

しかしながら判定のルールの判らなさにがっくりでした。完全になんじゃそりゃ状態でしたねえ。
そそくさと入浴して慌ただしく就寝して2016年が終わりました。