2016/10/19

とり野菜みそでステーキナスのオープンサンド


金沢旅行で知ったとり野菜みそ。
スタウトパウチのものを西友で買って以来、鍋にはしていませんが蒸したジャガイモにつけたり、マヨネーズで伸ばしてドレッシングにしたりと気軽に使っています。
この日もオープンサンドで。

少しマヨネーズで伸ばしたのをパンに塗り、Oisixで購入したステーキナスのスライス、チーズを乗せて焼きました。
最後に黒胡椒を挽きます。
ナスがチーズとあいまってとろりとして、味噌味とも相性が良いです。

キャベツ、サラダほうれん草、ハム、ミョウガのサラダには、酢しょうがと醤油を合わせたもの。
酢しょうがも、酢を買い忘れてそのままになっていた時期があって当然酢しょうがも作れないでいたのですが、やっぱり不便に感じました。
酢を購入後、すぐに作ってまた欠かさずストックしています。
別に血管年齢も判りませんし痩せませんが、便利だし味のアクセントとしてとても好きだということだけですね。

少し前の話になりますが、10月1日は都民の日だそうで、初めてかもしれないその恩恵を受けてきました。
旧古河庭園が入場無料になっていたので、少し早いバラを楽しんできました。

その後、六義園にも行ってきました。

そういえば都の管理するいろいろな庭園にまだまだ行っていないなあ。
ずっと行きたいと思いつつ、あっという間に月日が流れているので、秋の気候の良いうちにまずは行っておきたいものです。

ここ2か月ほど全く定時で会社を出ることができておらず、こういう眺めの良い場所に身を置くと心身ともにリフレッシュできてほっとします。
お仕事があるのは大変ありがたいし、世間には私よりもっと忙しい人たちがいるのも承知ではありますが、もう少し心の余裕をもって会社の仕事ができるような状況だといいなあ。

とはいえどんなに忙しくても、朝食だけはちゃんととりたい。
時間のない朝の大きな助けになる、とり野菜みそや酢しょうがなのでした。