2016/03/25

夫が作ってくれたフルコースディナーなど


前日に、4年ぶりに嵐さんのコンサートの当選の知らせを受け、今年はいい誕生日プレゼントを貰ったなあと思っておりました。
で、今日は夫に「お昼食べ過ぎないでね、今日は直帰できるから、ごはん食べよう」とは言われていたのですが、詳細は何も判らず。
帰りに連絡を取り合い、どうやら私が先に帰宅するようなので、一旦自宅で待ち合わせかな…とドアを開けた途端、クラッカーが鳴ってビックリ。しかも風船の飾りつけまで。

そこには満面の笑みの夫がいて、事態が飲み込めず、「なに?なに?」とオロオロしながら部屋に入ると「今日は家でごはん食べよう」とのこと。
なんと今日一日有休をとって、誕生日ディナーの準備をしていてくれていたのだそうです。なんということ…!
全然そんな素振りも見せず、まったく気づくことなく、彼のサプライズは成功です。

外で食べると私のアレルギーにも気を使うので、最初から気にせずくつろいでフルコースを食べられるようという本当にありがたい配慮に心から嬉しくなりました。
アルコールを飲まない私のために炭酸ガス入りのぶどうジュースで乾杯して、まずは前菜の盛り合わせが冒頭の写真です。

…ってすでにこれだけでかなりのボリュームでお腹いっぱいになりそうなのですが…。
手前が牛肉のソテーのウニ和え。お肉自体とても柔らかく旨味がたっぷりなのに、濃厚なウニがさらに絡んでなんという贅沢…。

左はアスパラガスやトマト、パプリカのゼリー寄せ。なんて洒落たものが家で出てくるんだろう。
奥はルッコラと生ハムとピンクグレープフルーツのサラダ。完全の好みが判っているのがすごい。
右は、スモークサーモンとアボカドとイクラのタルタル。間違いがないし、パンに乗せてもおいしい。

これでもう充分御馳走様なのですが、次は春らしく、新玉ねぎのポタージュ。

お次は、鯛のポワレ。

身もちゃんとふっくらしています…!
菜の花も添えられてて、季節感もしっかりと演出されています。

しかもグラニテが出てくることにも感動。

シャーベットだけでも良いところを、私がすっぱいものが大好きなのを知っている夫は、レモン汁だけで作ったゼリーを下に敷き、その上にオレンジのシャーベットをトッピングしてくれました。
ものすごくさっぱりして美味しい。

お肉はラムチョップにラズベリーソースを添えたもの。

ラズベリーソースも自家製だし、お店で食べるしかないと思っていた滑らかマッシュポテトも作ってくれていました。
お肉は和牛のステーキの準備もありましたが、もう食べられないので明日に繰り越し。
大満足のディナーでしたが、まだありました。

バースデーケーキは目白のエーグル・ドゥースで買ってきてくれたそうです。

ひえー、プレートもちゃんとあるし、ロウソクもざっくりと立てて火をつけてふーっと消すのも実施されました。
もうお腹いっぱいのはずだけど、美味しくて私は半分くらい食べたかも。
とはいえ、1/4ほどは翌朝すぐ食べることにして、後はコーヒーを淹れてディナーを締めくくりました。

どうやら一か月ほど前から企画していろいろ調べて、今日のために下準備をしていたそうです。
でも冷蔵庫とか食品に関しては私にばれるので、全部当日調達して料理して…と云う訳ですから本当に大変だったと思います。
しかも欲しい感じのプレゼントまで別途用意されていました。
忙しいのにありがたいやら申し訳ないやら、またこれまでの自分をいろいろ反省するやら。

で、食材は全然食べきれる量ではなかったので、翌日も祭りが続きます。
朝食は、軽く丼に。

イクラとウニと海苔と最近美味しくてハマっている酢しょうがと。
夫の方には黄身をトッピングしたので、その白みを菜の花のお味噌汁にさっと入れて無駄なく使い切ります。
ヨーグルトには、すでに昨日剥いていてくれたピンググレープフルーツをトッピングするだけで、なんと楽な朝食の支度でした。

桜はまだそんなには咲いてはいないまでも、早速花見に出掛けるべく、これまた残りの材料でサンドウィッチの花見弁当を作ります。

マカダミアナッツ入りのパンにはルッコラとスモークサーモンとパルミジャーノチーズをサンド。
小さいのは、アボカドのタルタルにゴーダチーズをトッピング。
右上は、ベビーリーフと生ハムのサンドウィッチ、この後半分にカットしました。

桜は2分咲きくらいでしたが、毎年行く公園はだいぶ賑わっていて、戸外で気持ちよくランチすることができました。

この日は12㎞歩いて春の日を満喫しました。

夕食には昨日食べきれなかった和牛のステーキを。

我が家のお肉を焼く役目は夫です。
昨日の残りのソースやマッシュポテト、野菜のコンソメゼリー寄せ、葉っぱ類などなどを並べるのは私。

追記…生クリームを一気に使いたいため、野菜グラタンにした朝食。

チーズも野菜もたっぷりと。

いやはや本当にありがたい限りで。
これまで以上に感謝して日々を過ごしていこうと思いを新たにしました。