2015/09/21

東京:渋谷「VIRON」


19日はありがたいことにARASHI BLAST in Miyagiに参加することができました。
そのことについては追々書くとして…。

その日にマスコミが入っていたようで、今朝はその模様が少しだけワイドショーで流れて、「本当にあの空間に入れたんだなあ」としみじみしたり、テンションが上ったりの朝でした。

そんな朝ですが、昨夜急にVIRONでモーニングしようということになり、結構ふくらはぎなど含めて筋肉痛やらなんやらでしたが頑張って起きて、渋谷へ出掛けました。
渋谷のタワレコで開催されているPerfume展を見に行くというイベントができたので、元々ずっと行きたいと思っていたVIRONでのモーニングに行こうと決まったのでした。

9時少し前にお店の前に着いたら、30分ほど待っての案内となりました。
テーブルは常にいっぱいにはしないのかなという印象です。

ともあれ、ヴィロンの朝食1,500円(税別)をオーダーすると、冒頭のすぐに高級なミオジャムの重量感のあるセットが運ばれてきました。
おおー!
圧巻です。

すかさずヴィエノワズリーが山程盛られたバスケットを抱えて「この中から2つお選び下さい」とやって来ました。
一つ一つ説明をしていただき、夫はショソンオポムとパン・オ・ショコラ。


私は一つはクロワッサンと決めていて、もう一つを悩みましたがアーモンドプラリネ入りのを。


バゲット・レトロドールとセレアルのかごもいつの間にかセットされていました。

コーヒーもやってきて、さてさてどこからどうしましょう。

なんといってもホワイトチョコレートのスプレッドが秀逸でした。
最近、パンとホワイトチョコレートの組み合わせがとても好きで、そこに様々な風味のジャムを組み合わせられるとは、なんというパラダイスなのだろうと心底思いました。

ジャムは、ルバーブ、ブルーベリー、ラズベリー、ピーチ、アプリコット、あとはマーマレードとはちみつ。
どう組み合わせてもそれぞれに美味しいので、残ったらお持ち帰りもできますと云われましたが全て胃袋に収めて持ち帰りました。
しあわせ。

コーヒーはおかわり自由なので、安心してパンを食べられるのも嬉しい条件です。
ちなみに紅茶はポットサービスです。

大満足でしたがあまりに満腹でしたので、その後買い物を兼ねてたくさん歩き、お昼は割愛してちょうど良いくらいでした。