2015/08/11

東京:人形町「魚久 あじみせ」


中々行こう行こうと思いつつ行けなかったお店ですが、この日は午後はお休みにしたので気持ちの余裕もあり行ってみることにしました。
鮭にも心惹かれましたが、またいつ行けるか判らないのでここは一つ魚久の代名詞ともいえるぎんだら酒粕漬定食1,404円をオーダーしました。

うわーん、美味しい。
食事はできるだけ野菜からと思っていても、熱々で運ばれてきたらまずは銀だらに箸が伸びます。
粕漬けを買って家で焼いても、お店の方は炭火焼きですからどうあがいても太刀打ちできません。
脂のノリもよく、酒粕の甘い香りも素晴らしい。
ごはんも美味しくて、軽くお代わりしてしまいましたよ。
魚沼産こしひかりをつかっているそうです。

本当はその後で、甘酒横丁の森乃園でほうじ茶パフェを食べようと思っていたのですが、ご飯お代わりしたのもあり到底入らなくなってしまいました。
一緒にランチした同僚が「ソフトクリームなら」と付き合ってくれることになり、ならばとほうじ茶ソフトクリームをデザートに。

サッパリした後味ながらもほうじ茶の香ばしさが感じられて、幸せ。
ただ、暑い中ですので直ぐ溶けてしまうため、やや急いで味わいましたが、暑い中食べるのがいいのです。

何故今日は午後休にしたかというと、PUFFY主催の対バンイベント『パフィーと対バン「愛の説教小屋」~オオヌキ的にもオールNG~』を見に行くからなのでした。
記念すべき第一回目の対バンの相手がT.M. Revolution西川貴教という面白さは、ぜひこの目で確かめておきたい!

豊洲PITというか豊洲自体初めて行きましたが、3,100人中2,600番目位の入場でどうなることやらと思いつつも、真正面のそこそこ人生で最も西川くんの近くにポジショニングできました。

ここ1年何かしら西川くんはYahoo!トピック常連になってとやや自虐していましたように、翌日しっかり載っていましたのでご存知の方もいるかと思いますが、オープニング映像でのPUFFYの掛け合いに大盛り上がりでした。
まあ最初から西川くんをいじり、爆笑の渦に巻き込んだところで、西川くんの登場ですよ。

「HIGH PRESSURE」と「WHITE BREATH」で既に燃え尽きそうな感じになりました。
数曲やってはMCをちょいちょい挟むので、時々倒れそうになりつつもそのタイミングでスポーツドリンクを飲んだりして何とか生き延びておりました。
「HEART OF SWORD」は由美ちゃんのリクエストだったとか。

お次はPUFFY。
初めてライブを見たのですが、いい感じにゆるくていい感じに貫禄があって、MCも面白いしいいですねー!

最後のコーナーは、亜美ちゃんと西川くんで「私の生きる道」を振り付きでやったり、3人で「HOT LIMIT」やったりで本当に楽しかったです。

お互い来年がデビュー20周年、何をやっていこうという話で客席から「披露宴!」という言葉が出て、西川くんに促されて由美ちゃんが「コラ!夜道に気を付けな」と説教するシーンも有ったり。

離婚しても尚、あのようないい感じの関係でいられるのも面白いなあ。

今年はこれで西川くんのライブは見納めかな。
47都道府県ツアーは外れてしまったので、20周年に期待します。