2015/07/27

東京:小竹向原「まちのパーラー」


約1年半ぶりのまちのパーラー。
前回からずいぶん間が開いてしまいましたが、それでもローストポークのサンドウィッチ1,140円を全てのパンで食べようという目標を建てました。

暑い盛りですので、塩分の補給も大事だなと感じ、今日は粗塩がトッピングされている雑穀パンにしました。
数種類の雑穀が混ぜ込んであるので、それが時々カリッとした食感を生みます。
やや柔らかめとありましたが、クラストはしっかり焼きこんでいるし、雑穀もあるのでややハードな印象がありました。
ローストポートをしっかりとホールドできるので食べやすいと思います。

しかしながらお喋りをしながら食べていると、結構顎が疲れてもきました。
こういうのをしっかり食べて噛むって大事なことだなあ。

オリーブ油とオレガノの風味も魅力的で、帰りにまたこのパンを買ってしまいました。

飲み物は、前回は冬で寒くて頼めなかった、自家製黒糖ジンジャーエールを+160円で頼みました。
黒糖のコクが生姜のエッジを和らげていて、とても美味しいです。

次は柔らかいパンで行ってみようかなあ。

まちのパーラーで購入したパンはこちら