2015/07/14

東京:赤坂「DO-ZO」


ある日、赤坂に行くことになって、同僚とどうしようなんて話していましたが、私はこちらのお店の200gの濃厚鶏飯800円にとても惹かれました。
幸い同僚も讃岐うどんを食べたいということになり、めでたくランチタイムと相成りました。

鶏飯を東京で食べる機会があるのが嬉しかったです。
簡単に言うと、ご飯の上に野菜などの具を乗せて、鶏肉入りの鶏のスープを掛けて食べる、鹿児島の郷土料理です。

寒い日にもいいですけど、食欲が落ちる夏にも持って来いだと思います。

このスープは、運ばれてきた時には器毎温められていたのかグラグラに沸騰したままでした。
冷めにくいというのもいいなあ、熱いのは熱いままで食べたい派なので。

そういえば松潤が何処かの現場で、鶏飯のケータリングを差し入れしたという話を聞いた気がします。
ケータリングにもいいだろうなあ。
お弁当にもどうにか工夫してスープジャーを駆使して持って行けないだろうかとも思っています。