2000/12/02

種実穀豆ごはん(ハーブ)




種実穀豆ごはん(ハーブ仕立て)、スナップエンドウ、椎茸のマリネ、
人参とツナのサラダ、ニンニクとわかめのスープ

先月の勤労感謝の日に、お互いの勤労ぶりをねぎらい合うべく
明美ちゃんをおうちに呼んでゆっくりと過ごしました。
野菜好きの明美ちゃんのために
なるべく身体にやさしいメニューをと思ってこのようなお昼ご飯にしてみました。

豆や雑穀などのミックスされたこのシリーズ、今回はハーブ仕立て。
ローズマリーやバジルやイタリアンパセリが入っていて、
オリーブオイルで仕上げます。
洋風炊き込み御飯みたいな感じで、
ローズマリー好きの私にはとても面白いアイデアだと思いました。

スナップエンドウは、茹でただけ。
凄く甘味があります。
明美ちゃんも大好きでお味噌汁にも入れることがあるそうです。

椎茸はスライスして軽くレンジで火を通し、
酢と軽く塩胡椒で和えて冷まします。
サーブする直前にパセリをたっぷりと絡めました。

人参は千切りにし、同じ長さに切った三つ葉と、油を切ったツナを混ぜ、
マヨネーズと粒マスタードと胡椒で和えます。
人参がこうするとたくさん食べられるのです。

スープは、まずにんにくのスライスをオリーブオイルでこんがり炒め、
スープを注ぎ、卵を割りいれてわかめを加えます。
身体が温まってスタミナの出るメニューです。

私が派遣社員という道を選んでいるのは
幾つかの理由があってのこと。
でも、どんな会社や部場でもやりたい分野の仕事で、
即戦力としてある程度渡り歩いていける度胸と実力を維持し続けるのは
かなりのパワーがいるものです。
派遣に限らず頑張ってるみなさんも、自分に優しく癒せる時間をとって
また元気に働きましょう!

この日の3時のお茶の時間はこちら
軽い晩ゴハンの時間はこちら
夜お茶の時間はこちら