2015/04/17

東京:人形町「きてれつ」


最近時々、美味しいランチを食べに行きましょうと他部署の方と出掛けており、教えて頂くお店がどれも美味しくていつも感動しております。
ここは、一度食べた鯛ごはんが美味しくて、「鯛ごはんまた行っちゃいますか」とこのお店のこのメニューを最初から目指してチャイムと共に小走りしていった次第。

小鉢2つとアラのお味噌汁、お漬物がついた鯛ごはんは、最初はごまだれを掛けて。
途中で熱々のだし汁が運ばれてきて、それを掛けると新鮮な鯛がさっと白くなりくるんと身を反らせて食感が変わるのがまたよい。
午後はこの鯛ごはんの余韻が仕事の活力となりました。


嵐の15周年記念のハワイコンサートの待望のBlu-rayが届きました。
映画館でのパブリックビューイングが外れてしまったので、ハワイのセットリストも全く調べずにこうして見られる時の楽しみにしておりました。

最初のパートはかなり踊っていて、気持ちは盛り上がるのですが暑くて大変だろうなあと思いつつも、ピカンチからのピカンチダブルの流れなどぐっとくるセットリストで楽しい!

しかしおそらくニノファンは心穏やかでは居られないのではないでしょうか…。
あのNHKを見て、そして当時Twitterでもしきりに伝わってきた、途中でニノの腰がやられてしまったことを知ってこのライブを見るというのは…。
もうこの辺からツライのかなあとかついつい考えてしまい、Monster以降はもう涙なしには画面を見られません。
本人はそういうのを表に出すのをよしとしないので、これ以上はやめておきます。

特典映像もとてもよかったです。
昔の映像や写真を再現しようとしているのが、グッと来ますね。
しかしここでも、クルーザーに乗ったニノが酔いやしないかハラハラするのでした。

ハワイの記念コンサートは気持ちの上ではとても遠いものでしたが、こうしていつでも見られるようBlu-rayが手元に来てくれてとても嬉しいです。

嵐はやっぱり踊っているコンサートの姿が一番いいなあ、と改めて思いました。