2015/03/15

東京:神楽坂「カルネヤ」


夫と私のそれぞれの誕生日の間くらいなので、お祝い的な食事をがっつりお肉で行きたいということで。
週末も予約でいっぱいな中、ランチなら予約が取れたので行ってきました。

熟成牛入りステーキ盛り合わせを頼むのは決めていて、後はどうメニューを組み立てたらいいのか、何度も事前に予習しても決めきれませんでしたが、実際にお店の方に相談するのが一番だなあと判りました。

私はスパークリングウォーター、夫はビールから赤ワインへと流れていました。

夜のメニューも頼めるものもあるので、まずはカルネヤサラダ(P)を。

前菜の盛り合わせで、サラダやマリネなど様々な野菜や豆など10種類がそれぞれの味付けで豊かな気分にさせてくれます。
夫は紫玉ねぎ、私は紫キャベツのが特に好きでした。

フォカッチャは自家製っぽい。


パスタ料理は、黒板のお勧めメニューから、牛テールのラビオリ カカオ風味。

メニューを見て2人共「カカオ風味ってどんな?!」と興味津々。
一人分ずつのお皿に盛り付けられていたので、シェアもしやすかったです。
カカオはそんなに全面的には出てきてはいなくて、多分牛テールの風味といい具合に混ざっている感じなのでしょう。
つるんとお腹に収まりました。

さていよいよメインの熟成牛入りステーキ、昼のオールスターズの登場です。

夜のオールスターズも頼むことはできますが、グラム数が多そうで心配なので素直にお昼のを頼んでおります。
手前が短角牛、反時計回りに熟成牛、秋田小町という豚肉、薩摩地鶏。

温められたお皿に取り分けて。

どれも美味しいのですが、私は熟成牛の香りの良さにうっとりいたしました。
夫は短角牛も同じくらい捨てがたいとのこと。
それを云ったら鳥も豚もよかったし、お野菜もしっかりと甘みがあり美味しかったです。
じゃがいもはグラタンなのです。
薄くスライスされたジャガイモがレイヤーになっていて、これはいいなあと思いました。

お肉は1人あたり150gと既にちゃんと食べたけど、野菜もしっかりととっている所為か、何故だかまだ胃が軽い。

どうしよう、デザートじゃなくてハンバーガー食べたいな。
周りに次々と運ばれるハンバーガーが美味しそうで…と思ったら夫も同じ気持でした。

という訳で、冒頭のカルネヤバーガーを追加オーダーしました。
熟成牛がパテの上に乗っているという、お店の名前を冠したイチオシと思われるメニューです。
いやはやいいいですなあ。

ハンバーガーもシェアしやすく半分にカットされています。
パテも肉!って感じで素晴らしいのですが、熟成牛が加わりより風味がアップしました。
ピクルス、サラダ、ジャガイモのグラタンが添えられています。

これだけ食べても全然胃が重たくなく、とても爽快な気分で肉イタリアンを堪能しました。

ブラブラと神楽坂を歩いてコーヒー飲んで、所用のある夫と別れて帰宅しましたが、何だかエネルギーが有り余った感じで、私も色々用事があったついでに合計12km程度歩いてしまいました。
お肉は元気が出ますね。