2000/11/11

自家製紫いもブレッド




紫いもブレッド、ベーコンエッグ、カマンベールチーズ、
プルーンの赤ワイン煮、林檎、ミルクティ(イングリッシュブレックファスト)

紫芋を貰った瞬間に、
蒸かしてマッシュしてパンに焼きこむことに思いを馳せさっそく実行です。

こんなに鮮やかなマッシュ紫いも。
パンにするとやさしいむらさきに変わるのも不思議でした。
ほんのり甘いパンになりました。
黒胡麻を入れてもいいかも。
これは先週焼いてスライスしてラップにくるみ
ビニール袋に入れてきっちり密閉して保存していたもの。
トーストしても中はふわっとした状態で風味も逃げません。

月曜から全速力で駆け抜けてぐったりと金曜の夜を過ごし、やっと週末が来て、
土曜日はお寝坊しよう・・・と思っていていも、お天気がいいとお洗濯したいし、
お腹も空くからゴハンも食べたいし、結局起きてしまう。
堀井和子さんのように、幾つかのパンのストックがあれば
「今朝はこのパンを食べたい気分・・・」と選べるお楽しみがあります。