2015/03/08

東京:渋谷「かつ吉」


先日行ったとんかつ屋さん。
急にとんかつ熱が上がった夫が行ってみたいというお店へ出掛けた処、渋谷のビルの地下とは思えないくらいの古民家の風情たっぷりの外観と内観に驚きました。

そうそう、とんかつ屋さんはしじみ汁がセットになっていることが多いのですが、こちらは大丈夫でした。

私はひれかつ定食150g2,400円、夫はロースカツ定食150g2,300円とカキフライ1個200円を。
すぐにお漬物セットが運ばれてきます。

そしてサラダも。

お漬物セットもサラダもお代わりができます。
自家製ドレッシングのラインナップに惹かれ、サラダはボウル毎お代わりして、2種類味わいました。

そしてお待ちかねのひれかつと、ごはんとおみそ汁が。
ごはんは白飯か青じそかを選べて、後者にしました。
とてもさっぱりと食べられます。

冒頭の写真では、せっかくのひれかつ150gが小さく見えてしまっています。
これは完全に写真が悪いのですが、ごはんとお味噌汁の器が大きいのですよ。

ひれかつは柔らかくとても美味しかったです。

最初にほうじ茶が熱々のヤカンごと供され、食後を見計らって、シソ茶と2回めのおしぼりも持ってきてくれて、とても行き届いたとんかつ屋さんだなあと感動しました。


一つ一つどれもよかったのですが、また判ったことが…牡蠣や海老を揚げた油で揚げたとんかつも避けた方がよいのだなと。
自分の体質を今心底嘆いています…。