2015/01/04

いか昆布


年末年始はあっという間に過ぎて行きました。
1日はお昼から夫の実家へ出掛けましたが、とにかく寒かったです。
白くお色直しをした姫路城を伺いに行きましたが、雪が舞ってより白かったです。

改めて気候が良い頃に再訪することにしましょう。

夫の実家では、生まれて間もない甥っ子に会ったり、御節やお雑煮を食べたり、結婚した夫の従妹がいたので親戚集まってお披露目を兼ねた新年会があったり。
その時には夫の祖母が、夫の母へ持たせてくれた大島紬を着せてもらいました。

帯紐も夫の祖母が組んだのだそう。
夫の母といい祖母といい、なんでもできてしまう人たちなので、私はひたすらぼーっとした嫁でおります。すみません。

兵庫県でのお買い物の今回の最大の目的は、いか昆布。
月曜から夜ふかしという番組で知った、ふりかけグランプリで1位になったいか昆布が兵庫の澤田食品のものだそうで、スーパーに買いに行こう!と張り切っておりました。
意気揚々と魚コーナーで見つけたそれには…なんとオキアミが入っており、私は食べられないことが判明してすっかり意気消沈。
いか昆布なんだから、いかと昆布でいいじゃないか…と少々八つ当たりしつつも、夫は今朝美味しそうに炊きたての御飯の上にたっぷり乗せて堪能しておりました。

そういえば夫の親戚の食事会の際も、エビカニ貝類を除くと、何となくグレードダウンした感じのメニューになって、ああこれからの人生はこういう感じになるのかと正月早々食い意地の張った自分を反省し、楽しめる範囲で楽しまなければと誓いも新たにいたしました。
そしてこれ以上アレルギーを起こす食品が増えませんようにと切に願うばかりです。
正月早々、恨みがましいことを書いて失礼いたしました。

帰りの新幹線は、雪で遅延するかもと思い、そこそこ満腹でしたがしっかりとお昼ごはんやおやつなどを購入して乗り込みました。

穴子寿司にタコと大根のサラダに、コロッケに。

米原のあたりの豪雪ぶりに一体いつ東京駅に着くのだろうと思いましたが、25分遅れるだけで到着してほっとしました。
途中、富士山も見事な形でくっきりと拝むことができて、何だか縁起がいい感じ。

御座候は帰宅して、かるく焼きなおしてカフェ・オ・レと共にいただきましたよ。

私は赤、夫は白で、紅白なめでたい感じで。

そんな年末年始でしたが皆様はいかがでしたでしょうか。
3月いっぱいまでは会社での業務が忙しいため、少しパン教室をセーブ気味になりますが、どれも全力で頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。