2014/12/03

ひまわりとチョコチップのパンのサンドウィッチ


ひまわりとチョコチップのパンでクリームチーズを挟んだだけの簡単なサンドウィッチの朝食。

年末の長時間音楽番組の中で、FNS歌謡祭は今年は何かと事情が変わったらしいもしくは特別な企画が通ったらしいのか、ジャニーズの盛大なメドレーがありまして、大変堪能出来ました。
次々と現れる各グループに、もう年越し気分になってしまいました。

ジャニーズに詳しくなかった頃から、大晦日に「おお、なんか凄いねえ」と次から次へと現れる各グループの様子をカウントダウンコンサートの放映を見ていたので、嵐で本格的に好きになってからも楽しんでいました。
全くそのような気持ちになった次第です。

このメドレーでいいなあと思ったのは、嵐が1ジャニーズグループとして存在していた感。
ありがたいのですが、過剰な印象すらある日テレの嵐企画に「そこまでしなくても…」という気持ちになっていたので、嵐からV6に移り変わる時のおふざけの様子とか、マッチ先輩のバックにすっと収まってダンスしている様子とかが好ましいなあと思ってみていました。
ネットで目にした言葉として気に入ったのは「中間管理職」という表現。
なるほどなあなんて感心しております。

他のグループの人たちにも、観たドラマに出演している子を見かけると、ついつい役名で呼びかけたくなります。

V6、エイトはそうでもないですが、中島裕翔くんには「中西くん」(弱勝てはどうしても生徒たちのことが覚えられなかった…)、田口淳之介くんには「蘭丸」、桐山照史くんには「弘基」、重岡大毅くんには「海老沢」…これくらいかな。

そうそう、FNSでおふざけといえば、T.M.Revolution西川くんの恒例のバナナおふざけも楽しいですが、今年はなんと歌を歌ってる時にもやってくれましたねえ。
自分の曲は、男性のためのデリケートなお薬のCMソングで、みな正式なタイトルでは呼ばない歌なのですが、CMのはデリケートな歌詞のため、シングルでの歌詞は変えています。
なのになのに、西川くん、しれっとCMの歌詞で歌い上げましたよ。
バックコーラスも同様にやってくれましたよ。
これは事前にこっそり打ち合わせ済みだったとしか思えません。
大笑いさせて頂きました。
いやはや楽しかった。

そんな西川くんは来年春から47都道府県を回るライブをやってくれるそうで、私も何処かで行けるといいなあと思っています。