2014/10/06

万願寺ピザトースト


京都旅行の際、錦市場で見掛けた万願寺唐辛子が見事だったので迷わず購入し、帰宅直後はいろいろに使っていました。

シンプルにグリルする他に、このようにピザトーストのピーマン代わりにしてみました。
右上のたけのこは京漬物。
ピクルス代わりにつまむのに実によかったです。

パンをトーストする時に一緒に万願寺もグリルして、チーズや薄焼き卵、ローストビーフと一緒にサンドウィッチにもしてみました。

パンはどちらも志津屋で買った匠を使用しています。

その他は刻んでオムレツにする等、使い方を選ばないので万願寺はとても重宝しました。


先週から、NHKの朝ドラ「マッサン」が始まりましたね。
ウィスキーは飲まないし、まあ観なくてもいいかと思っていたのですが、直前に宣伝番組を見て、そうかウィスキーといえばスコットランドではないかと今さら気付き、ヒロインのエリー役の女性の愛らしさにもきゅんときて見てみることにしました。

見始めて一週間、もうこれはどっぷりとマッサンの世界に浸る以外には考えられなくなりました。
玉山鉄二さんの作品を多分一度も観たことがなく、顔もうろ覚えだったのですが、あの正統派のハンサムな感じが大正時代のいい男の雰囲気にも思えました。

泉ピン子氏のいじめが話題にもなっていましたが、憎くて苛めている訳ではないのがよく判り、嫌な気持ちにはなりませんでした。
むしろ住吉酒造のお嬢様の方が怖そう…憎くて苛めそうなんだもん。

ウィスキーどころかアルコールはもう飲まないのですが、今から北海道の余市の醸造所を見学する機会を楽しみにしています。
北海道出身の同僚は以前訪れたことがあるとのことで、素敵な場所だと聞きました。
しばらくは混むんだろうなあ。
ともかく半年間の朝の楽しみができました。

軍師官兵衛は先日クランクアップしたとのニュースが流れ、いよいよ12月に終わってしまうのを実感しました。
ちょいちょい耳にはしますが、史実とは違うのはドラマだからいいんじゃないかなあ。
歴史に大変疎い私は、様々な出来事を知る切っ掛けとなったのでとてもありがたい作品です。

そうそう、京都の官兵衛邸跡にも行こうと思っていたのですが、最終日は時間が足りなくなったのと、想像以上に暑くてへとへとになってしまったため、次のお楽しみに繰越となりました。