2014/06/30

フーガスで


今月のパン教室のフーガスでの朝食。
朝、会社に辿り着くだけで何だか汗をかきぐったりとして、ヘタするとこれだけで熱中症になってしまったのではと思うほど疲れるので、パンでも適度な塩分を摂るといいのかもしれません。
チーズ味と黒胡椒味の2種類です。

後は、ズッキーニのオムレツや、ほうれん草とレタスと胡瓜のトスサラダなど。
食後すぐにフレッシュジュースを作るため、容器に材料を入れてスタンバイもしています。

先週末は、嵐のワクワク学校というイベントが開催されました。
あっさり外れてしまったので、しょんぼりしておりましたが、直前になんとお誘いをいただきまして、日曜の最後の回に入ることができました。
ありがとうございます。

今年はだいぶ娯楽色を強めていて、というか何となく「学び」感がなくて、純粋に楽しめる内容でした。
回りくどい言い方をしていしまいましたが、面白かったです。

羊がいること以外、全然ネタバレレポートを読んでいなかったので、何が起こるかその都度ワクワクしてみていました。
その羊は一体どのような?と思ってたら、牧羊犬が羊を柵の中に追い込むというイギリスではお馴染みの光景を嵐さんたちで繰り広げるというもの。
どうやら全公演中、最低の出来栄えだったようですが、それだけに満を持して出てきた牧羊犬たちの素晴らしい追い込みが引き立ってそれはそれで楽しかったです。
ニノの企画はいつもみんなが走らされるのですね。

翔くんのお友達になる方法は特にためになりました。
心理学的なセオリーを使い、翔くん自ら変装してアウェイな場所で友達を作れるかという実験をしたところ、見事にいっくんという大先輩な年代の方とお友達になれたのでした。

いっくんとお友達になって、東京ドームにまで来てくれるなんて…いっくんもお友達になったのが翔くんと知り、本当に驚いたことでしょうね。

このセオリーを使って、周りの初対面の人と話してみましょうという時間では、前に座った翔くんファンの可愛らしいお嬢さんとお話することができて、これもまた楽しい時間でした。

相葉さんのお弁当の時間は、それぞれのメンバーのお母様が作っていたお弁当の紹介のようでした。
今回は相葉さん。
イカゲソと桜えびの焼きそばをニノをアシスタントにして作っていました。美味しそう。
その後は、お布団を敷いて寝るのですが、静かになった瞬間に雷が響いて吃驚。
実はこの日、直前に東京は雷雨が激しくて、私も足元がびしょぬれになってしまっていたくらいで、まだ続いてたんだと驚きました。

また、突然GUTS!を歌って踊る時間があり、これには嬉しい驚きでした。
まさかまさかこんなシーンを見れるなんてと、テンションが上りましたよ。
歌って踊る嵐さんは必須だと思います。

潤くんの友達を理解しているかどうかのゲームでは、ニノの観察眼が発揮されたなあと思いました。
持ってるスマホが古いというのもよく把握しているなあと。

智くんの作文では、アジアツアーの思い出が語られたので、誰もが「これはもうアジアツアーのフラグでしかない」と思っていたことでしょう。
あにはからんや、というかある意味当然というか、オリジナルアルバムの制作発表と5大ドームツアーの告知が最後にありました。

ドームの公演数が増えましたね…札幌も3公演。
そんな中でも当たらないものは当たらないけど、できれば当たりたいなあ。