2014/03/26

オーブンでのトースト


不意に夫が「美味しいトーストを食べたい」と云いいました。
だよね…と思いつつ、痛いところを突かれた気持ちでした。

何故なら引っ越して今の家に住み始めてからというもの、全然トーストがうまくいかないのです。
ポップアップトースターもオーブントースターも、とにかくトースターというものを持ちませんが、以前の家ではガスコンロの魚焼きのグリルで短時間で美味しくカリッと仕上がっていました。

しかし新しいグリルは、網の高さが上に近い状態になり、下火も効くので一部が必ず焦げてしまうのです。
何とかアルミホイルで調節しても、中々で。

「オーブンではトーストできないの?」と素朴な疑問を投げかけられるのも当然のことと思われます。
出来るんです、出来るんですけど、庫内を予熱したりするだけでも結構な電気代が掛かるのではないかと。
230度に予熱して、6分ほど焼くとは結構な時間ではないでしょうか。

しかし。
まずは試してみないことには何とも言えないので、オーブンに付属の説明書通りにやってみた処…これが絶品ではないですか。
ううむ。

でも20分位掛かるのってなんか違う気がする。
折角オーブン公式の方法が確立されている処ではありますが、やり方を色々実験してみようかな。

ドラマ失恋ショコラティエ終わりましたねえ。 終わりがすっきりしないという声も聞かれましたが、私は爽太は全ての周りの女性に振られてしまうのは腑に落ちました。
また、ショコラティエとしても失格なので、旅に出て正解だと思いました。
オリヴィエとまつりちゃんと薫子さんでしっかりとプロ意識を持って、気分に流されずにお店を回していくことでしょう。
吉岡さん役の俳優さんが好きなタイプなだけに私は少々甘いのですが、彼はとても改心してサエコさんと向き合ってると信じたいです。
サエコさんだって打算のような感じで吉岡さんを選んで結婚した訳だし、なんだかんだお似合いなんじゃないでしょうか。リクドーさんがズバリ経営者として爽太へ苦言を呈したのは溜飲が下りたな、流石リクドーさん!

大きな収穫は、正直今まで水川あさみさんの魅力が今ひとつ判らなかったのですが、この作品でなんと素晴らしいコメディエンヌだろうと発見したこと。
一番可愛らしいなあと思いました。

ああ私の感想なんてこんなものです。
色んな方の感想を読むのが楽しいドラマだったなあ。

最後の爽太のトランクは主題歌BittersweetのPVと一緒で、このドラマの繋がりがPVの世界、というのも好きで支持したい解釈。

さて、来月からはニノと智くんのドラマですね。
早く始まらないかなあ。