2014/03/10

チーズフランス


4月のパン教室のレッスン、日にちが決まり、改めてアップいたしました。
お気軽にご参加のお申込みお待ちしております。
そしてそのパンでの朝食。
正確には少しアレンジしたものです。

パンの写真なのにご飯の話題を書いてしまうのは何だか違う気もしますが、中々ご飯写真を撮れないでいるので忘れない内に。

炊飯に関しては、基本的にずっと電気の炊飯器を使っていました。
実家もそうだったので、それがまあ当たり前みたいには思っていましたので、鍋でご飯を炊くと聴くと素晴らしい技術をお持ちだとひれ伏してしまう思いでした。

大袈裟と思われるでしょうが、ル・クルーゼ ココットロンドをいただいて、少しはチャレンジした時期もありました。
しかしうまく炊けたのは1,2回、後は水加減やら火加減やらがよくなかったようで、ル・クルーゼに申し訳ないような感じになってすっかり諦めていました。
ただ、成功した時の神がかり的な美味しさは忘れられませんでした。

その後、これまたいただいたルクエ・スチームケースで簡単炊飯というのを知り、しばらくハマっておりました。 が、何となく違うような気がしてきて、もうすっかり炊かなくなりました。
スチームケースはもっぱら野菜をチンするときに大活躍しています。

そんな昨秋、ル・クルーゼで炊くのは美味しいと改めて伺い、詳しい炊き方を伝授して貰って試してみたら大成功!
さらにふと気がついたのですが、ガスコンロに自動で火加減をしてくれる機能が付いているではないですか。
取扱説明書を引っ張り出してきて手順を確認し、恐る恐る自動で炊いてみました。

なんということでしょう、こんなに楽楽炊飯ができてしまうなんて。

電気の炊飯器より何故か気楽な気がして、今ではル・クルーゼで炊くのみになり、炊飯器は仕舞いこんでしまいました。
処分するにはまだもったいないなあって思ってるので、一応ね。