2013/10/14

サ・マーシュのパンで


サ・マーシュのパンで色々と。
夫が色々と買ってきてくれたので、サ・マーシュ祭りを先日は開催しておりました。

冒頭は、ライ麦の大きく平べったい丸いパンをサンドウィッチに。
ポークハムとレタスをサンドして。
酸味を加えたかったので、ケチャップを薄くパンに塗っています。

ヴィエノワにはカマンベールチーズとポークハムを。


ハード系のパンには、カマンベールチーズとはちみつを。

半分にカットしているのは、くるみあんぱんだったかな。

こんなわけでサ・マーシュのパンを食べ終わる頃に、別件でパンを仕入れる必要があり、あれこれと食べていましたら、今度は世田谷パン祭りと相成りました。

当日は朝から大盛況で、10時からだと思ってて友人とゆるっと11時前くらいに付近へ着いたら長蛇の列!
もうパンを買える気がしない…と弱気になっていましたが、意外と開始30分程度で入れました。
会場限定とか、滅多に買えないパンとかを目指すと大変なので、見掛けて興味を持ったものとか惹かれたものを気ままに購入するスタイルにして気軽にに楽しみましたよ。

ひととおちこうにゅうして満足したら、体育館を出て、ハムサンドとコーヒーを購入して昼食に。
工程から聞こえる音楽なども耳にしたりおしゃべりしたりしてる内に、申し込んでいた14時からのトークショーの時間が迫ってきました。

トークショーは桜新町のエプロンズ・フード・マーケットの小川シェフによるもので、試食がとっても美味しくて大満足のイベントとなりました。

パン祭りのトークショーのことや購入したパンはゆるゆるとパンブログBread+Lifeで更新していきますので、ご覧いただければと思います。

この秋は個人的にいつも以上にパンのイベントなどが多くて嬉しいやらありがたいやらです。