2013/05/01

東京:丸の内「博多もつ鍋やまや」


以前、夫がふらっといって辛子明太子の食べ放題に心を鷲掴みにされたそうで、福岡出身の私をぜひ連れて行きたいと云うので先日行ってきました。
オーダー時にレジで前払いで980円を支払い、席に着きます。

高菜と辛子明太子の詰まった壺を見ると「どれだけ食べてやろうか」みたいな気持ちになります。

この奥にある謎の絵本を手に取る暇もなく、すぐに運ばれてきました。

私は日替わり定食で、長崎のかます焼にしましたよ。
ごはんの炊き加減もよいし、かますのお蔭でごはんが進んで進んで…お代わりしてしまいました。
デフォルトでごはんどんぶり飯なのにね。
辛子明太子も高菜も食べないといけないので、やむを得ずのお代わりです。

唐揚げ好きの夫が最初に行った時には、ついつい唐揚げ定食にしてしまったらしいのですが、唐揚げはなんと辛子明太子にまぶしてあったらしく、本命だった辛子明太子を思うように食べられなかったそうです。
そこで、彼は豚の生姜焼き定食に。
こちらもごはんの進む一品でした。

今度はがめ煮定食を食べたいな。