2013/02/14

東京:銀座「ハゲ天」


先日、買い物をしに夫と銀座界隈に出たのですが、まずはランチということで通りかかったハゲ天で天丼を食べることにしました。
色んな商業施設のレストランフロアにあるイメージですが、ここが本店なのかと後で思い当りました。
うなぎの寝床のような細長い1階のフロアはテーブルが6つか7つくらいあって、中央にはガラスで囲まれて職人さんがライブ感覚で天ぷらを次々に揚げています。
そして職人さん自ら、お客さんの処へ持ってきてくれます。
私たちは天丼なので、仲居さんが運んでくれましたが。

壁には豪華絢爛な絵が一面に飾られています。
程よい狭さ故に、一人で来ても居心地は悪くなさそうだなあと感じました。

1500円で、サラダ、漬物、赤だしの味噌汁も付きます。
天丼は、海老2本、イワシ、大葉、海苔、茄子、そして半熟卵。
卵って天ぷらにできちゃうんですね。
とろりと黄味が溶け出して、天丼ではこういうのは初めての経験。

ボリュームがありましたが、最後まで美味しくいただきました。
もう少し天ぷらを追加しようかなと、待っている間は思いましたが、もう満腹で無理でした。

その後の買い物は順調に滞りなく。