2012/12/31

ブリカマ大根


ええと、今年は夫の実家へは帰らず、東京の自宅で過ごすため、スケジュールはゆったり…。
の筈だったのですが、過ごし方を色々話した結果、食事計画を考えると大晦日のお昼過ぎまではなんだかんだと台所に立ちっぱなしになってしまっていました。

そのうちの一つが、大晦日の夜。
年越しの時間に食べるには胃に負担が掛かりすぎてよくないし、夕食として食べるのですが、今回は立派なブリのカマに出会ってしまいました。
鴨鍋にして、最後の〆をシンプルな鴨ネギな南蛮にしようと話していたのに、出会ってしまったので、鴨は無し。

ル・クルーゼ ココットロンドで大きなブリカマを朝から大根と煮込んで、いったん冷やして味を染み込ませ、夕方またことこと煮込みました。
理想的な大根の飴色に感動しつつ、ブリは大きすぎてさほど中間では味が染み込みませんでした。
でもま、山椒を振ってみたり、煮汁をソース代わりにかけたりして。
これをカットできる包丁がなかったので、カットできるともっといいのですがね。

夜はゆっくりと飲み物を飲みながら、おやつを食べ、紅白をべったりと観ました。
安定した司会の嵐さん、コラボパフォーマンスの賑やかさ、ふるさとをテーマにした対談(これはきちんと番組にして貰いたいなあ)と見所満載。
加えて、今年は関ジャニ∞が初出演ということで、そわそわ。
出だしのたっちょんの大太鼓がかっこよかったですねえ。
お父様の某チェーンの社長ツイッターでも「紅白歌合戦観てます」とあって、ご家族で応援していらっしゃるのかなとほほえましくなりました。

嵐さんのパフォーマンス、ワイハからのフェイスダウンには心を撃ち抜かれました。
ARシステムを駆使したリアルタイムのCGというのもぴったり合っていました。
またそれ以上に、ニノの情念がにじみ出るような表情がまた…これ以上はもう書けませんけど。
素晴らしい時間でした。

カウコンは、今年も東京プリンス屋上から。
収録の目撃情報もありましたよね。
紅白組は、TOKIOさんもエイトもそうだったので、定番の収録場所になりそうですねえ。
東京タワーの夜景をバックに踊る彼ら、実際はめちゃくちゃ寒くて大変だとは思いますが、いい絵です。

そんな訳で、夜は気もそぞろで全然このページをアップするには手が疎かになってしまっていました。
今年もみなさまには本当にお世話になりありがとうございました。
みなさまに支えられての一年だったなあと、しみじみ思います。

今年を感じ一言で表すというのを考えてみたら、私には「開」しか思い浮かびませんでした。
初めての「開」腹手術したのは何よりも大きな出来事でした。
パン教室をたくさん「開」催できたのも嬉しい事でした。
会社では、新しい仕事内容を「開」拓する機会にも恵まれました。
3つもあれば、もう「開」に決定でしょう。

来年はどんな年になるかな。
みなさまの一念も実りあるものになりますよう。