2012/12/28

東京:赤坂「七宝 麻辣湯」


以前行った渋谷の七宝 麻辣湯の赤坂のお店です。
こちらには火鍋があり、お勧めだと夫が云うので連れてきて貰いました。
ラーメン王の石神さんのお店だそうです。
と思ってたら、オーダーを済ませてふーっと飲み物などを飲んでいる時に夫が「カウンターにいた人、石神さんじゃない?」と。
私は入ってすぐの冷蔵庫の野菜などの具材に目が釘付けで全く気が付きませんでした。
が、歩いていく様子を見ると本当にそうでした。
いらっしゃるんですねえ。

さて私たちが選んだのは、薬膳白湯と薬膳麻辣湯。
一人当たり3,200円で、2時間食べ放題のトッピングは一人当たりさらにプラス800円。
私たちは二人なので、別途トッピングを一つ一つ選んでるとあれこれ食べられない気がするし、選ぶのが楽しいので、食べ放題にして一人4000円になりました。

最初のセット。

手前から、豚肉、ラム肉、野菜や豆腐などの盛り合わせ。
赤い方の麻辣湯は私には相当辛いですが、逆にラム肉はこちらの方が風味が強いもの同士でとても合いましたよ。

それぞれに適していると思われる、もしくはどちらに入れてもいいよね、など判断したように具を入れていきます。


汗をかきかき、温まりますねえ。

一通り食べたら、材料がずらりと並ぶ冷蔵庫の方に行き、ああだこうだと選びました。

右上の黒いのはキクラゲです。
こんなにたくさんキクラゲ食べられるのも嬉しいな。


麻辣湯にはチーズのトッピングをして。

ちょっとまだ溶けていませんが、トロリとさせてまろやかになります。

白湯には絶対にトマトを入れた方がいいです。


他にも色々トッピングを追加して楽しみました。

〆には雑炊か中華麺を選べますが、案の定もう無理、入りませんでした。
すでに例の春雨も入ってますしねえ。
夫は雑炊用のごはんをそのまま食べることにしたのですが、トッピングの煮卵が絶妙に合ったそうです。
デザートは、愛玉子(オーギョーチ)。

とってもさっぱりしていい締めくくりでした。

冬に温まりに行くもよし、夏に汗をかいて暑気払いするもよし、という火鍋です。