2012/08/19

トマトとモロヘイヤのそうめん


叔母から島原そうめんと、うどんのつゆを送ってもらいました。
夫の実家のあたりは揖保の糸ですが、私は島原そうめんで育ったようなものです。
うどんのつゆは、福岡のうどん屋さんのものだそうで、
コクがあっておいしかったです。

今日はトマトと茹でたモロヘイヤを刻んだものと、豚ロース肉を日本酒と共に茹でたものを
トッピングして、希釈したうどんつゆをかけて。
食べる時には、しっかり混ぜてモロヘイヤの粘り気を十分に引き出して、
絡めながら食べますよ。
Oisixで購入した豚肉は、そもそも豚肉の味が強くておいしいので、大好きです。
Oisixを続けている理由の一つは、豚肉が好きというのもあります。

…にしても、またもやモリモリに盛り付けてしまい、写真にしてみて反省してます。
お洒落に盛り付ける意識をもっと持たなければ。

右側にある、写真では全く謎の皿は何かというと、
毎年この時期にOisixで購入する、白ナスです。
紫ではなく緑がかった皮に包まれた、米なすのようにぽってりした形状のナス。
おすすめ通りに2㎝程度の厚さにカットし、オリーブオイルで両面こんがり焼き、
かつお節としょうゆをかけて食べるトロナスステーキです。
かつお節に埋もれていて何が何だかわかりませんね。

奥のポテトサラダは、ほかの具なしに見えますが、実はポテトチップス入りだったりします。
材料がかぶってるし、どういうこと?って感じですが、
このポテトチップスもOisixで見つけた、塩なしポテトチップス。
ジャガイモ、って感じでこれはこれでおいしいのですが、せっかくの塩なしなのに
夫がやたら塩をかけたがるので、そうだサラダのトッピングに使ってしまおうと思った次第。

ユズスコとマヨネーズを合わせたドレッシングで和えてみましたが
これがなかなかよいアレンジでした。
ポテトチップスの油分からのコクがありつつも、ユズスコの辛みで引き締まる処が好み。

そんな訳で珍しく、スパークリングワインをコップ一杯飲み干すことができました。
なんだかいい感じです。
その後、パンを焼こうと思っていたのに全然焼けずに寝てしまいましたけど。