1999/12/10

Sさんの食卓



Sさんの食卓。
和風パスタ、ひじきとレンコンの煮物、白和え、
豚しゃぶのドレッシング和え、ワカメと葱のお味噌汁

ブルックボンド紅茶教室のシニアコースでお友達になった
Sさんのお宅に先日ようやくお邪魔することが出来ました。
エレガントで且つカワイイ奥様ですが、意外と3の線だったりしてお茶目。
写真を撮らせて頂いた後で「あ、お椀は右だったわね!」とけらけらと笑ったりして。
お料理上手で食器にもとても詳しく、人生においても良き先輩です。
最近は栗原はるみさんにもとても傾倒なさってて、
ゆとりの空間に行って栗原さんとシンクロして帰ってこられたご様子。

パスタは、昆布茶とガーリックと塩と鷹の爪で味付けし、
とろろ昆布をたっぷりとのせて、とてもサッパリして美味しい。
お味噌汁と合わせても違和感が無いのです。
このお味噌汁は手作りのインスタント。
瓶に、味噌と鰹節と葱を合わせたものを保存しておくのだそうです。
実際お味噌汁を入れる時には練り胡麻をプラスしてコクを。
インスタントとは思えないしっかりしたお味噌汁でした。
忙しい方はこれはオススメの技だと思います。
豚しゃぶはさっと茹でたら梅肉ドレッシングに漬け込んでおくのだそうです。
見かけはシンプルですが、味が染み込んでます。

頂いてる内に保存食の話から
いつも作り置きして欠かさないきんとんがひょっこり食卓の上に追加されたり。
普段の食事はこんな風だそうで、
美味しいし簡単だし身体にも良い物ばかりだし云う事無いお昼ゴハンした。

それからしばらくしてデザートに。

シフォンケーキとカプチーノ

シフォンケーキも御手製。
お代わりしてしまいました。

さあ、おもてなし!と気合の入ったのも楽しいけど、
普段の食の暮らしを垣間見させてくれるおもてなしもあるのですよね。