2011/08/13

鮎の塩焼きなど


お昼の外食の魚介類が今ひとつだったその敵をとるように、
デパ地下での食料品売場ではなんだかそういうものばかり購入してしまいました。

鮎は養殖ではありましたが、見た途端塩焼きにせずにはいられない気持ちに。
暑い日でしたし、塩分も苦味も身体が欲していたに違いありません。
また、アサリもお買い得だったし、青魚の刺身も何か食べたいという夫のために
鰯の刺身も購入。
サラダも山盛りには作りましたが、
我が家には珍しく動物性タンパク質に傾いたメニューでした。

鮎の塩焼きは実は自分でするのは初めてなので、おっかなびっくりです。
ぬめりを取って、串を何処から打つのかネットで調べて、塩をして。
盛り付ける時の向きとかを考えてしなくちゃいけなかったのに
ちょっとこれは正しいかどうか自信がありません。

鰯の刺身には、リクエストにより針しょうがをてんこ盛りにして添えています。
生姜がまだまだたくさんあるので、色々やってみようかなと。

あさりも大量購入でしたので、今夜は酒蒸しにして、
残りは冷凍しています。
あさり貯金がたくさんある気分で、ウキウキします。

お昼のことは忘れるように、大満足な夕食となりました。
今日の場合は、買って調理した方が安くておいしいケースでした。
折角外食するなら、自分で出来ないおいしさを楽しみたいですな。

8月に入って暑さがぶり返し、日々しんどい思いをしながら過ごしていますが、
やっぱりきちんと食事をして、内部から身体を支えていかないといけませんね。

来週一週間はまだ暑いんだそうです。
もう少し…もう少し…と自分に言い聞かせながらです。