2011/07/19

東京:丸の内「POINT ET LIGNE(ポワンエリーニュ)」2


ポワンエリーニュで夕食にするのは2度目。
前回も大体1年位前にこちらにお邪魔していました
って前回の写真見ると、コンデジで撮ったのですが、色合いが薄く、
全然おいしそうに見えませんね…。
冒頭の写真はiPhoneで撮ったもので、比較するとかなり色も綺麗で
こんなにも違うものかと愕然としました。

さて、今回も会社のパン好き女性Kさんと、パンのおいしいレストランに行きたいね、
とあれこれ算段していました。
しかしながら、台風も来るみたいだし、アクセスがよく傘も要らないこちらに
久しぶりに行ってみようということになりました。

18時まで提供されているレイトランチは1,000円になっていて、
スープかサラダがつくようになりました。
二人ともサラダに。
それとは別に私はオーガニックのオレンジジュースにしました。
飲み物はランチと合わせると100円引きになり、500円となります。

早速パンの盛り合わせと、6種類のディップも運ばれてきます。
手前からオリーブオイル、タマゴのタルタル、クリームチーズとメイクイーン、
タポナード(オリーブとアンチョビ)、タラモクリーム、真ん中がクランベリージャム。

写真だと判りづらいですが、グリーンオリーブを焼きこんだパンが
特においしかったです。

Kさんの嬉しい処は、ひたすらパンを食べることが好きなので
お互いに気にせずあれこれと付けては楽しんで、カゴごとお代わりして
お喋りを続けていました。

Kさんはビールを楽しんだ後にコーヒーでしめ、私は気になっていた、
小鍋パフェ600円を。

フルーツたっぷりのパンをトーストしてカリカリにしたものが
散らしてあり、ここでもパンを楽しめますよ。
バニラアイスクリームにラム酒の風味が効いていて、仕上げた感を得られましたよ。

リーズナブルにあれこれとパンをたくさん食べられるし、
ディナーコースだと2,600円くらいでフレンチの食事が気軽に楽しめるので
やはり使い勝手のよいバールだなあと再認識しました。