2011/05/31

お惣菜サンドウィッチ礼賛


最近、喫茶店でサンドウィッチとコーヒーの組み合わせを楽しむのがマイブームになっています。
そこから派生して、お惣菜屋さんに何気なく売られているサンドウィッチにも目が行くようになりました。

ある日、ふらりと初めて入ったお惣菜屋さんでどれにしようか決めかねていると
チキンカツサンドが目に止まりました。
チキンカツ自体もお惣菜として並んでるのですが、
たっぷりのキャベツやレタスと共に食パンにサンドされているのです。
このボリュームで290円だったかな。

こうして考えると、お惣菜屋さんにあるいくつかのものは、
サンドウィッチにしてもおいしいものばかりだなと気付きました。
コロッケや各種フライ、しかも千切りキャベツもあったりするし、
かぼちゃやじゃが芋のサラダなども良いじゃないですか。

少し遠い場所にあるこちらのお惣菜屋さんなのですが、
見つけてから何度かこれを買うためだけに足を延ばしています。

また、お肉屋さんらしいのだけどあまりお肉が並んでるのを見たことがないお肉屋さんの店頭にて、
カツサンドを見かけて買ってみました。
確か250円くらい?
ケースには全く納めるつもりがない感じが微笑ましいなと思ったり。

持ち帰りよくよく見ると、パンに輪ゴムが直接触れていたりして、う…と思ったり。

しかしながら、あまり細かいことには拘らない感じも商店街の暢気な雰囲気とマッチしてると思ったり。
こちらは全く野菜の要素がないので、家にある野菜でサラダを作り添えました。

自分でパンに挟めばもっとバリエーションが広がるのですが、
手軽にすぐ食べられるように、予めお店でただパンに挟んでもらうだけでも
買おうかなと思ったりするので、ぜひ挟んで欲しいな。