2011/04/02

東京:神楽坂「カナルカフェ」


今日じゃなく先月のことですが、直後に大震災が起きてしまい、
更新するタイミングを逸していました。
ここ数日、元気な嵐さんたちを見て、何となくアップする気持ちになり
ようやくアップすることにしました。

ツイッターでは色んなことを、大抵はどうでもいいことを呟いておりますが
割合としてはどうしても嵐のことが多くなっています。
嵐のことを最初はつぶやくつもりで始めた訳ではなかったのですが、
考えていることは手も動いてしまうようで、
嵐に関する呟きをした頃から急激に嵐ファンのフォロワーさんが増えてきました。

そうすると、TVやラジオの放送時や、新曲のリリース、映画の公開など、
想いを共有することも増えて、こういう使い方もあるのかとどんどん楽しくなってきました。

そんな訳で、我等が二宮和也を好む同士が集まり開催される会に、私も呼んで貰いましたよ。
まずはカナルカフェの、あのラストのあたりに近い席に9人でランチ。
嵐クラスタといっても全ての人を知っているわけではなく、
殆どの方とは今回の会に参加することを通じてフォローしあう初めましての方ばかり。
楽しくて気さくでみんなママさんと思えないほど若々しいし、綺麗だったり可愛かったり。
家庭は大事だけど、+α好きな何かがあるって、若さの秘訣かも!?なんて思ったり。

パニーニランチというのを頼んだのだけど、実際はパニーニじゃなくて、
2種類のサンドウィッチでした。

以前…と云ってももう3年近く前になりますが、
ロケ地めぐりした時のお茶の時間もカナルカフェでした。
ニノ会には定番のお店と云えるでしょう。

さて、拝啓、父上様 ロケ地巡りが始まります。
写真は差分を中心に載せることにします。

まずは毘沙門天から。

どうみても嵐ファンと思われるグループが他にも何組もいました。
そういえば数ヶ月前に放送され、ギャラクシー賞を受賞した、
もやもやさまーず2の神楽坂の回でも、嵐関連の絵馬が多いことに触れられていました。

坂下の表玄関前のロケ地の次に、駐車場だった処へ。
なにやら工事が始まる予感。


坂下の裏口としての場所。
近くの八百屋さんにりんごを買いに走ってくれた子のお陰で、
それっぽい写真になりました。


続いてコインランドリーと、夢子さんが猫に餌やりをしていた階段へ。
こちらはセットで右と左を向くといった感じで、
前回の時と変わりないので写真は割愛。

初めて知ったのは、ゆき乃ちゃんのお店の入り口のロケ地。

ここだったんだー!

一旦品川で降りて、フリーター、家を買う。 のロケ地にも出没。

誠治くんとお父さんの言い合いをしたシーンですね。

夜は、大悦土木の人たちがよく飲んでいた居酒屋さんへ。
乾杯をして盛り上がってきた頃、お店の大将が台本を見せてくださいました!

表紙と名前の処だけ、写真OKとのことで。

お店にはポスターも貼られていて、そのニノに見下ろされる位置のテーブルに
大悦土木の人たちと同じ位置に、9人ずらりと座らせてもらいました。
隣のテーブル2組もなんと嵐ファン。

最後は、誠治くんと千葉ちゃんが歩いた商店街を私も歩いて帰りました。
楽しい時間を有難うございました。