2011/03/30

カブの葉ペペロンチーノ


夫の祖母が送ってきてくれた野菜の中で、カブが入ってました。
青々とした葉っぱも勿論全て頂きますよ。

と云う事で先日のひとりの昼食。
たっぷりのカブの葉を使って、ペペロンチーノにしました。
まだ寒い日だったので、唐辛子で身体を温めたいというのもあったしね。
カブの葉を炒める最後の方で、トマトも入れて火を通します。

今日は思いがけず夫が有給休暇をとることが出来たので、
美容院に一緒に行き、カットしてもらいました。
いつもは二人で並べるブースがあるのですが、節電でそのエリアが使えないため、
別の個室を用意していただき、ラッキーでした。

春なのでさっぱりとカットしてボリュームダウンしてもらいました。
さて、不器用な私に再現できるかしら。
アメトークのDVDなど見ながら、和やかで寛いだ雰囲気なのは個室ならでは。
この個室は以前も何かの折にサービスで使わせてもらった事があったけど
美容院では気疲れする方なので、こういう場所は気楽でいいなあ。

しかもハンドマッサージも無料との事で、可愛らしい女子に腕を預けます。
人の手で揉み解されるのって、いいなあ。
肌の保湿について褒められたので、とても嬉しかったです。

こう見えても真夏を除いては、風呂上りにボディローションを塗り、
ハンドクリームも割りとまめに塗っておりますし、年間通して日焼け止めも塗ります。
紫外線が強い3~4月にしっかりとUVケアをしておくことで、
真夏に多少日焼けの危機に瀕しても、ある程度リカバリーできるとか。

お風呂上りのローションパックも、大体毎日実行していますし、
これからますます加齢による肌の老化が加速していく処を
真面目にスキンケアに努めることで遅らせていきたいなあ。


さて、今日は航空会社へのマイレージ寄付が完了しました。
僅かしかないのだけど、自分でも使うほどでもないし、
こういうのはとっとと寄付に回しますよ。

東京にいて思うのは、放射能よりも煙草の副流煙の方が、
将来の癌の可能性などを考えるに怖いです。
ヘビースモーカーの義父が肺がんであっという間に進行したのを目の当たりにすると
余計にそう思います。

放射能を詳しく研究した訳でもなく、特段に詳しい知識を持っている訳でもないのですが、
専門家の人たちがそれぞれに解説していることを聞けば、
現在は普通のことに気をつけて過ごせばよいということを理解できます。

将来的な癌以前に、
煙草の煙でむせるし、頭も痛くなるし、ただちに健康に影響がありますしね。