2011/03/07

ノースプレインファームのバター


北海道旅行のことも早く書かないと、と思いつつ、色々なことに紛れてしまっています。

函館のPain屋のつえに、ノースプレインファームのバターを付ける朝食を摂っていた朝も
書かないとねと思っていました。

ノースプレインファームは興部にありまして、今回は行ってはいません。
しかし初めて北海道に行った時、ホテルの朝食でおこっぺ牛乳を飲んで
おいしいねえと強く印象に残ってしまったのでした。

たまたまノースプレインファームのお店を見つけて、バターをさっと購入して帰りました。

ミルキーでほんのり甘くて、おいしいバター。
少し塩気の効いたパン煮付けるととてもよく合います。

奥のパンは、snow breadに、スマートチーズを挟んだもの。
スマートチーズは味が凝縮されたような感じで、なかなかに使いやすくおいしいと思います。

後はサラダとか、ミルクティとか、フルーツ&ヨーグルトとか。


色々なことが週末ありましたが、おいおい書くとして、日曜の夜が最近健康面では
厭なジンクスみたいなものができてしまいつつあります。

先週は、牡蠣
週末頃から通常に戻り、何でも食べています。

今週は昨夜…というか夜中の2時半に 急に目が覚めました。
夜中に目が覚めるって子供の頃からとても嫌な予感がするものなのです。

しかし今回は予感どころじゃなく、すでに「すぴー!」と音を立てる勢いで、
鼻がまったくもって通っていなかったのです。
尚且つ、かめない。
なんなんでしょう、この事態は。

夫を起こしてはまずいと思いつつも、何度もベッドを出ては、
起き上がって洗面所で顔を洗ったりしたり、ジタバタしていました。
目も同時に、吃驚するほどの涙と目やにが出ていて、
もうこれは触ってはいかんと顔を洗うことと、
頂いてたライトな目薬をさしてみるtことしかできません。
充血してまぶたも腫れてるし。

ようやく夜が明け、とにかく横になってるのがつらいので起きてきて、
朝食の準備などにとりかかりました。

9時で急いで病院を目指したのに、すでに耳鼻咽喉科では10数人待ち。
現実を知りました。

こちらの耳鼻科では本格化する前にお薬を貰ったのですが、
それはもう効いていないのでってことで、切り替えられました。
更に「眼科にも行っといてくださいね」とアドバイスまで。

眼科にも行きましたよ。
時間がかかるとかで、近所なので一旦帰宅して、自宅へ電話してくれることに。

その時間は、とっくにその眼科さんのお昼休みに突入していたのだけど、
みなさん休み時間返上で診察してくださっていることに感激するやら、申し訳ないやら。

さてこちらでは、完全なるアレルギー性結膜炎と云われました。
服用薬やら目薬やら点鼻薬やら、賑やかになっております。

たったこれだけの文章も、時々机に向かったままふっと脱力して眠ってしまう体たらく。
こんなにも眠くなるとは・・・。
また寝ない内に、もうアップしてしまうことにします。