2010/12/08

タンネのシュリッペでサンドウィッチ


思いがけずタンネのサービスデイにパンをお得に買う機会があり
買い込んだシュリッペでサンドウィッチ2種類作ってみました。

冒頭は、チェダーチーズ、ツナ、ブロッコリースプラウト。
チーズとツナのコクに、スプラウトのピリッとしたアクセントがいいかな。
よつばのチーズを購入してみました。

こちらは、思いがけない組み合わせができて嬉しかった組み合わせ。

同じくタンネ好きの会社の女性から、タンネで売られているお薦めチーズを頂いたのです。
ブラウローターと品名には書いてありました。
ハムとさっと炙り、一緒にはさみました。
かなり塩気があると聞いていましたので、シンプルなシュリッペにも合います。
熟成も進み、中身はとろっとろ。
美味しい青カビチーズでした。

チーズも学んで見たいなあと思いつつ、今は一つ一つ知ることから始めています。
どうしてもワインとのマリアージュが気っても切れない関係のようで、
下戸の私には少しハードルが高いのでした。
パンとのペアリング目線での講座があるといいのになあ、なんて思いつつ。
誰か他のプロフェッショナルな方に期待してみています。


先日、結婚の記念に購入した腕時計が初めての電池切れとなり、交換しに行きました。
そこで云われたことは、今回電池は空になっていたので、勿論無事に交換したのだけど、
時間を調整するツマミにとても磁気が付着しているとのこと。
やけに汚れていたので確認したら、それが判明したそうです。
実際に磁石に近づけてぐいぐいと動くさまも見せてもらいました。

で、磁気は電池をすぐに消耗してしまうデメリットがあるので、
次回の電池交換の際には、一度分解して綺麗にした方がよいらしいです。
いつだろうなあ、数万円かかるらしい。
白衣を着た実直そうな技師の方が「長く使い続けるならお勧めです」と。
勿論、ずっと大切に使い続けたいので、オーバーホール貯金を今から始めよう。

現在の生活では難しいかとは思いますが、
PCや携帯電話の傍には置きっ放しには気をつけましょう。