2010/10/21

和風キッシュ


何だか地味な一皿になってしまっていますが、奥のものが和風キッシュです。
にんじんやしめじ、セロリ、長緑ナス、チンしたサツマイモを刻んでいて、
サテどうしましょう?と考え、キッシュにしてしまうことにしました。
卵を溶き、ここで思い立って少しだけ残っていただし汁も加えて、
フライパンで野菜を炒めた処へ流し込み、チェダーチーズもたっぷり削って
蓋をして火を通します。

軽く塩胡椒だけしたのだけど、味付けはどうしよう。
迷ったので、一旦そのまま出してみて、ちょいと味見した夫に
何味で食べたいかを聞いてみた処、醤油系とのこと。
そこでかつお醤油をさっとかけて食べることにしました。
「できれば醤油風味の餡かけ的なものだといいかな」
おお…朝からそういうのがさらっと出来るといいのですが、頑張ります。

左手前は、パン祭りで購入した大地の恵みを軽くトーストしたもの。
右側は、イギリスパンに釜揚げシラスとマヨネーズのトッピングをして焼いたもの。

ぶどうは、山梨県産品を提供してくれる甲州牛の焼肉屋さんで購入した甘太郎
甘いから甘太郎っていうのかな。
後はカフェオレ。

朝から色々野菜を刻んだ割には、地味な見た目だなあと、
テーブルについてから思います。
ま、日々はそんな風に地道な作業の繰り返しなんですよね、きっと。

地味といえば、嵐の二宮和也主演のドラマ『フリーター、家を買う』の2話目。
大事件が起きない中でもジワジワと誠治の中に生まれてくる感情がありました。
仕事の達成感ってこういうことか?ときっと気づいたのだと思います。

また、お母さんを気遣う視線にもとても優しい気持ちに溢れていました。
ニノの瞳は、そのキャラクターの気持ちを代弁してくれる表情があり、
彼の演技をこうして毎週観ることができるのはなんという幸せなことかと思います。

余談ですが、ドラマバンビ~ノ! では、新入りの松潤が続くかどうかの職場での賭けで、
共演の香里奈ちゃんは辞めるに賭ける役どころでした。
今回の賭けでは、ニノは辞めないに賭ける役だったのが面白かったです。
次は誰に賭けるのかな、なんてね。

来週いよいよタイトルのような動きを見せることになるようで、
ますます楽しみです。